紅日毬子

紅日毬子 について

【紅日毬子--あかひまりこ】 舞台を中心に呼吸をする俳優 得意分野はひとり朗讀劇 虚飾集団廻天百眼 所属 艶かしき無邪氣 踊る座敷童

2 Responses to 【私の感ぢた幸福感】

  1. 曰く:

    毬子さん今晩は。

    公演お疲れさまでした!
    皆さんの衣装などに赤が取り入れてあるのが印象的だったことや、女性にお仕えする役柄が新鮮だったこと、お伝えし損ねたのを思い出しています。
    初見の舞台を観劇するときは、何もかも新鮮ですが、出演者さんが女性のみになるだけで、驚きが増えるんだな、と気づかされました。いつか男性のみの公演を観る機会があれば、同様に感じられそうです。

    • 紅日毬子紅日毬子 曰く:

      舞チヤン、ご来場ありがたう存じました◎
      赤、黒、白の三色だけを使ふといふ指定がありましたのです。
      女性に仕へるのは、實はたまにあるのです◎「鬼姫」がさうかな。
      女性のみの芝居、私も初めてで、中から見ても新鮮でした。男性のみのも見てみたーい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です